安心してインプラントを受けるために知っておこう適正価格

インプラント治療の現在の相場を調べよう

初期導入費用とは

どうしてインプラントは1本10万円もの高価な治療なのか。インプラントはそもそもある歯ではなく、人口の歯を挿入する治療方法です。つまり人口の歯を入れる以上、その歯茎や周辺の口腔状況は清潔な環境にしておかなければなりません。
そして治療後も大切で、人口の歯ではないため、長く持たせるためのケアが必要になります。こうしたインプラントの治療に掛かる費用を初期導入費用という言葉で表現することがあります。初期導入費用については、歯医者さん自身も大変なのです。患者さんに分かりやすく説明するための医学知識はもちろん、インプラントを安全に清潔に行うための治療機器を導入する等、歯医者さん側の負担も大きいのです。
しかし歯は一生大切と言われるものであり、近年多くの人がインプラント治療を行っているため、歯医者さん側も導入せざるを得ない状況下にあるのです。

現在の相場は

初期導入費用を考慮しても、歯医者さんとしてはインプラント治療を積極的に導入した方が長期的に見れば良いのです。というのも、インプラント治療は、治療を行ったらそれで終わりというわけではなく、長期的にそのケアをし続ける必要があるからです。言い換えれば歯医者さんにしてみれば、自己努力ももちろん必要ではありますが、インプラント治療を導入することで長く継続して治療に来てくれる患者さんを獲得することができるということです。
こうしたことから現在では、治療自体の価格を下げ、例えば1年なり半年なりという周期で受診することができるよう、対応している歯医者さんも増えています。現在の相場は30万円から50万円の間で推移しているのですが、こうした事情から変動がありうるのです。つまり定期的に価格相場をチェックしておくということが治療を受ける前には大切なのです。


▲ TOPへ戻る