安心してインプラントを受けるために知っておこう適正価格

費用がかかる理由を把握する

インプラントの治療方法

そもそもインプラントの治療とはどんなものなのか、歯が抜けたり矯正によって抜歯した部分に人工物で作った美しい形状の歯と同様のものを入れたり被せたりする治療方法です。
でも人口の歯ってもろいですよね。よく入れ歯や差し歯が外れたなんてお話を聞いたことがあるでしょう。インプラントはこうした抜けたり外れたりすることが少ないといわれています。それは他の差し歯よりも強度があるからという意味でもあります。一般的にインプラントの治療では、対象の歯の両隣の歯にも何らかの措置を講じます。いわゆる両隣を土台にする方法で、ブリッジとも言われています。両隣を橋にするからとも言えます。こうして複数の歯に影響を及ぼすため金額がその分大きくなるのです。

一般的には3本分の治療費

インプラントの治療では、対象の歯の両隣、すなわち一般的にはこの3本が治療で影響を受けることになります。かつて歯科治療の際、自由診療で被せ物をするといった治療の相場は1本10万円程度が相場になっていました。もちろん自由診療なので、歯医者さんによっては違いがありますが、一般的に使われる材質や治療方法を考慮すれば、おおよそこの程度が相場となっていました。インプラントの治療では3本の歯に影響します。
ということでインプラントの治療の相場はおおむね30万円台とされています。またこれに材質の違いをプラスすると30万円から50万円程度というのがインプラントの治療の相場として定着しました。現在でもこの金額が一般的な治療相場として知られています。


▲ TOPへ戻る