安心してインプラントを受けるために知っておこう適正価格

インプラントの金額とその理由

自由の意味とは

インプラントの治療は自由診療です。自由と聞けば、開放的なイメージがするでしょうか。ざっくりとした説明で言えば、自由とは開放的というイメージ通り、何でもいいのです。用いる側の思う通りということです。
つまり自由診療とは、その治療を用いる側の思う通りの治療を行うことです。素材も、治療方法も期間も、そして金額も、全て用いる側の思い通りにして良いということです。これを歯科治療に置き換えてみて下さい。ちょっと怖い気もしますね。歯医者さんの思った通りの治療って、こちらの意図が全然通らないような印象を受けてしまうでしょう。でも、そこは安心してください。医師は国家資格であり、その施術を行うことは真摯に国家資格を合格した一にしか与えられていないのです。

金額も治療も自由

一定の定められた国家資格を有した歯医者さんの自由診療ですから、もちろん一定の安全性は確保された治療です。しかし自由ですので、どんな材質を選んでも自由ということでもあります。その歯医者さんが、強度面などを考慮し、高価であっても口腔衛生的に効果的だと考えた材質なら、それを用いた治療は高価になりますよね。
金額も治療も自由というのは、そういうことなのです。これは保険が適用されない治療ですから、全て自費負担ということになります。ダイヤモンド程の硬さのある材質を美しく錬磨すれば、それだけ手間も材質にかかる経費も増しますよね。それを保険適用外で支払うとなるわけです。でも選ぶのも使うのも用いる側の自由というわけですから、自由診療とは高価になってしまうものなのです。


▲ TOPへ戻る